「出会いが欲しい」あなたの願いを叶える無料サイト!

いつもと違う帰り道で出会いました

 

「出会いが欲しい」あなたの願いを叶える無料サイト!

いつも駅からは同じ道を帰っていました。歩いて約十分の距離ですが、その日は違う道を帰ったのです。その帰り道に素敵な喫茶店がありました。それはまるでおとぎ話から飛び出てきたような、かわいらしい喫茶店です。その喫茶店を見て、私は入らずにいられませんでした。

 

いつもなら一人で喫茶店へ行くなんて考えられません。でもその日は何も考えずに足が向かっていたのです。そしてカランコロンという音とともに入ると、美味しそうな匂いと素敵なインテリアが見えました。まるで私の望んでいた喫茶店だったのです。そしてメニューを持ってきてくれた店員さんが、とても気さくで素敵なのです。素敵すぎてすぐに注文できなかったのです。そしてパスタとコーヒーを注文したら、とても美味しかったのです。それはその彼が作ったものだったのです。

 

ずっと見えていたので、その手さばきが素晴らしく思えたのです。その日から一日おきにはその喫茶店へ通っています。そして今彼は私の憧れの人なのです。たまたま違う帰り道にして良かったです。この出会いが私に素敵な人を作ってくれたのです。もちろん片思いです。まだ会話すらした事がありません。名前も知りません。でもこれからです。これからが勝負と思っているのです。

testだぴょん

母が結んでくれた赤い糸

 

「出会いが欲しい」あなたの願いを叶える無料サイト!

私の彼はペットショップで働いています。その彼は犬も猫も飼っているのです。動物好きに悪い人がいないというのは、本当の事なのです。彼はとてもいい人で、誰にだって優しいのです。そんな彼との出会いはペットショップだったのです。私と母が犬を買いに、近くのペットショップに行きました。そこで働いていたのが彼だったのです。彼はゲージの掃除をしていました。笑顔で「いらっしゃいませ」と何度も言っていたのです。そしてお気に入りの犬を見つけて、抱いてみたいと母が彼に伝えたのです。

 

すると彼はとてもいい表情で、接客を始めました。この犬種の良いところ、飼いやすいところを丁寧に説明してくれたのです。その一生懸命さが母と私に、よく伝わってきたのです。母は犬も気に入ったけれど、彼の事をとても気に入ったみたいです。

 

その犬を買う事になって、カウンターで手続きをしていた時突然母が「彼女いるの?」と彼に聞いたのです。驚いた彼ですが、笑いながら「人間の彼女はいないですが、猫の彼女ならいます」と答えたのです。するとすかさず母が私の背中を押して「じゃあ、この子どう」と言ったのです。突然の事で私も彼もびっくりです。でもそれからこれが縁になって、お付き合いが始めったのです。母が結んでくれました。